MORADORES TANGO
LA CANCION CRIOLLA
モラドーレス・タンゴ
ラ・カンシオン・クリオージャ

2,640円

録音年 2014年 Independiente


曲目
1. Volveremos 2. La Candombera 3. La luz de un fósforo 4. La Noche que te fuiste 5. La López Pereyra 6. La Canción y el Poema 7. Milonga en negro 8. Brecha 9. Oro y Plata

Violín: Marcela Vigide
Violonchelo: Lucia Casella
Bandoneón: Demián Kaplan Krep
Contrabajo: Ezequiel Chiacchio
Piano: Juan Manuel Fagnano
Voz: María José Ortiz
Recitado #1: Martín "Pitu" Frontera



 モラドーレス・タンゴはバイオリン、チェロ、バンドネオン、コントラバス、ピアノの五重奏。エスクエラ・デ・タンゴ・オルランド・ゴニなどで活躍するバイオリニスト、マルセラ・ビヒデを中心に2012年に結成され、数多くのミロンガや劇場で演奏してきたグループである。本作は彼等が満を持して2015年にリリースしたファーストアルバム。導入 1. はマルティン・"ピトゥ"・フロンテーラ(ムルガを演奏するロス・ガルシアネーラのリーダー)の語りをフィーチャーした重厚な雰囲気で、以後はリズムがはっきりしていてダンスにも好適、なおかつしっかりと芯があり重さが感じられる演奏が続く。収められているのは新旧の佳曲で、 5. は古いアルゼンチン・サンバ、 2. 6. ~ 9. はミロンガやカンドンベとなっている。中ではアルフレド・シタローサ作の 6. が美しく胸に迫る演奏。歌手マリア・ホセ・オルティスの力強い歌唱も良い。


月刊ラティーナ2017年7月号掲載

(吉村俊司)


カートに入れる:

  • モデル: IND 1562


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.508 - Number of Queries: 234 - Query Time: 0.12974100170898