WALTER RIOS
AEROPUERTO PARIS
ワルテル・リオス
アエロプエルト・パリス

2,420円

録音年 2016年 ブエノスアイレス録音 MELOPEA

ワルテル・リオスによるピアソラカバー集。アディオス・ノニーノのバンドネオンソロは圧巻!

曲目
1. DUO DE AMOR
2. LA EVASION
3. AUSENCIAS
4. BAILONGO
5. BS AS HORA 0
6. ESCUALO
7. LEONORA'S SONG
8. FUGA 9
9. OBLIVION
10. TANGUEDIA
11. KNIFE FIGHT
12. MILONGA DEL ANGEL
13. FRANCANAPA
14. LA MISMA PENA
15. LAS ROSAS GOLONDRINAS
16. ADIOS NONINO


 16年のガルデル賞にノミネートされた『セレブラ・ア・トロイロ』に続く本作は、リオスにとってやはり関わりの深いピアソラに捧げた内容。タイトルのパリ空港とは、80年代に同地に住んだピアソラとブエノスアイレスから移動してきた五重奏団の他の4人が集まり公演に出発した拠点を指す。『タンゴ—ガルデルの亡命』からの 1. 3. 10. 、『リュミエール』からの 2. 、『ラフ・ダンサー&ザ・シクリカル・ナイト』からの 4. 7. 11. など選曲も演奏もひねりが効いているが、 14. は51年にピアソラが伴奏したマリア・デ・ラ・フエンテ幻の楽曲をリオスが10年に晩年のマリア自身と再現させたもので、ここではマリエル・ドゥペティトが歌う。偶然にも 14. と同様オメロ・エスポシト作詞の 15. は、67年にピアソラがエグレ・マルティンと録音した曲で、ここではリト・ネビアのほぼ弾き語りに大変身。 5. はコンフント9用の編曲がベース、 16. は愛情溢れるバンドネオン・ソロ。



(齋藤充正)


カートに入れる:

  • モデル: CDM 209


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.516 - Number of Queries: 239 - Query Time: 0.13750760966492