ROBERTO CARABAJAL+TERCETO MURILLO
DEL CAMPO A LA CIUDAD
ロベルト・カラバハル+T・ムリージョ
デルカンポアラシウダー

2,310円

録音年 2015年 ブエノスアイレス録音 SONY MUSIC

カラバハルのタンゴ進出

曲目
1. La Pucha Con el Hombre  2. Donde Estará la Estrella Azul  3. Como Dos Extraños  4. Milonga Triste  5. Lejana Tierra Mía  6. La Pulpera de Santa Lucía  7. Las Cuarenta  8. Doña Soledad  9. Amnesia  10. Por una Cabeza Guillermo Paulucci (pf), Diego Blanco (cb), Miguel Ortiz (Gt),Roberto Carabajal (vo)


 華やかさはいらない。気取らなくても良い。そんなシンプルさこそタンゴの本質なのかもと、あらためて気づかされる良作の登場だ。叔父のクチと共に、主にフォルクローレの世界で活躍する歌い手ロベルト・カラバハルが、ピアノ、ギター、エレキベースからなるトリオ、テルセート・ムリージョをバックにタンゴを歌う本作。「タンゴでエレキベース?」と疑問に思われる方もいるかもしれないが、3人の作るビートはブエノスアイレスの人々の体に染み付いた、まさに街角から聞こえてきそうなタンゴの躍動そのものだ。メロディーの良さを際立たせる、洒落ていながら凝らないアレンジもまた良い。そこに渋みと哀愁をにじませながら、あくまで明朗に言葉を旋律に乗せる、ロベルトの歌声。オリジナル曲も素晴らしいが、ガルデルのような有名曲でこそ、この3+1人の素朴な良さが最も表れてくるような気がする。 9. ではバイオリンの名手パブロ・アグリもゲスト参加。


月刊ラティーナ2016年4月号掲載

(清川宏樹)


カートに入れる:

  • モデル: EPSA178502


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.619 - Number of Queries: 209 - Query Time: 0.14616868411255