JULIAN HERMIDA
AGITANGO
フリアン・エルミーダ
アヒタンゴ

2,310円

録音年 2015年 アルゼンチン録音 
曲目
1. ROMANCE DEL BARRIO 2. QUINQUELA 3. NENE 4. TRIN TRIN 5. EL ADIOS 6. Y AHORA QUE 7. NEGRACHA 8. ADIOS BUENOS AIRES 9. AGITANGO 10. LA TUPUNGATINA 11. DESEO 12. LA PUÑALADA 演奏:JULIAN HERMIDA(G)、NICOLAS ENRICH(BN)、CESAR RAGO(VL)、MATIAS FEIGIN(PF)、PABLO MOTTA(CB) 歌手:ALBERTO PODESTA、JOSEFINA SCAGLIONE


 タンゲリア「エスキーナ・オメロ・マンシ」の音楽監督、数々の歌手の伴奏などで大活躍のギタリスト、フリアン・エルミーダ率いる五重奏団が、08年の『ソナ・スール』に続く待望のアルバムを発表した(13年にフアンホ・エルミーダとの2人名義作もあった)。ニコラス・エンリッチ(bn)、セサル・ラゴ(vn)、パブロ・モッタ(cb)、マティアス・フェイヒン(pf)という凄腕メンバーを軸に、一部の曲にはゲストが参加。タンゴ性は忘れずに現代のサウンドを追求するエルミーダの編曲の質が高く、自作 3. 4. 9. 、ボエロ作 2. 、安田伸子作 8. など同時代作品での共感に溢れる演奏が迫真の出来栄えだ。プグリエーセ楽団のレパートリーとして記憶される 5. (女性歌手との共演)、 7. 10. (嬉しい復活!)を取り上げたのも注目。先ごろ亡くなった大歌手アルベルト・ポデスタが歌う 11. は彼の最後の録音という可能性も。新世代タンゴの魅力を堪能できる充実作だ。





月刊ラティーナ2016年3月号掲載

(鈴木一哉)


カートに入れる:

  • モデル: INDJH001


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.502 - Number of Queries: 239 - Query Time: 0.13377492024231