PERCAL TANGO
OCHO X OCHO (2 CD)
ペルカル・タンゴ
オチョ・ポル・オチョ

2,750円

録音年 2015年 ブエノスアイレス録音 ACOUA

若手らしい古典の解釈

曲目
CD 1 Admiración 1. Orgullo criollo 2. La revancha 3. Risa loca 4. Milonga de mis amores 5. Mala junta 6. Mal de amores 7. Berretín 8. Esquinero CD 2 Inspiración 1. Cocó 2. Lila y las luces 3. Coplas a mi niño 4. Sobre los tilos 5. Final del juego 6. Un vals para Joaquín 7. Cables y cajitas 8. Buenas noches y hasta luego


 これが2枚目のアルバムとなる、若手セステート(bn, vn, g, pf, cello, cb)+女性歌手という7人グループ。アルバム・タイトルは8曲づつ収録のCD2枚組という意味。別に演奏時間が長いわけではなく、コンセプトによって分けられている。「アドミラシオン」(賞賛)と題された1枚目は何と名バンドネオン奏者ペドロ・ラウレンスの作品集。ライナーにもある通り、ラウレンス最晩年のアルバム「ラウレンス、ラウレンスを弾く」のアレンジをそのまま写して演奏している。オリジナリティの問題はあるが、若手のラウレンスへの思慕を示すものととらえたい。2枚目「インスピレーション」は歌入り 3. をのぞき、リーダーのギター奏者、ナチョ・カベージョの作品(+ボーナスに名曲 9. 、歌入り)。室内楽的な静けさと、ジャズ的なサウンドの組み合わせが特徴で、ピアソラの影響も垣間見せながら、明るい表情を見せるのはいかにも現代の若手らしい作風だと思う。


月刊ラティーナ2016年4月号掲載

(西村秀人)


カートに入れる:

  • モデル: AQ459


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.510 - Number of Queries: 239 - Query Time: 0.13128536898804