GERALDINE TRENZA COBRE
HOMBRES NECIOS
ヘラルディン・トレンサ・コブレ
オンブレス・ネシオス

2,750円

録音年 2014年 ブエノスアイレス録音 epsa


曲目
1. Introducción Para Bandoneón  2. Estigma  3. Mosquita Muerta  4. Sinvergüenza  5. Yo No Creo (Mentime Más)  6. Magoya  7. Bien Pudiera Ser  8. Sin Rumbo  9. Fiesta y Milonga  10. Versión Porteña de Hombres Necios


 スタイリッシュで官能的なジャケットデザイン。そのイメージ通りの歌声だけれど、意外にも正統派タンゴとしての音作りが印象的な本作。心理士としての職業を持ちつつ、音楽活動を並行してきた女性タンゴ歌手、ヘラルディン・トレンサ・コブレ。これまでの活動はロックや電子音楽とのクロスオーバー的なアプローチが目立ったが、本作では主にアコースティックな四重奏をバックに歌声を聴かせる。バンドネオンには、昨年来日した「ラ・フアン・ダリエンソ」のアドルフォ・トレピアナも参加。演奏陣の技量も確かで、安定感あるタンゴやミロンガ、カンドンベのビートを作り上げる。サウンドエフェクトを取り入れた 8. 10. でもエレクトロ路線は行き過ぎず、適度なモダン・テイストは作品全体の良いアクセントになっている印象だ。ヘラルディンの力強いけれど鼻につかない伸びやかな声とともに、新旧双方のタンゴファンの耳に馴染みやすい作品に仕上がっている。


月刊ラティーナ2016年3月号掲載

(清川宏樹)


カートに入れる:

  • モデル: EP 175202


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.515 - Number of Queries: 239 - Query Time: 0.13113421841431