JORGE GUILLERMO
BARES AZULES
ホルヘ・ギジェルモ
バーレス・アスーレス

2,420円

録音年 2014年 アルゼンチン録音 DISCOS MELOPEA

ベテラン歌手の男らしさと柔らかさを兼ね備えた上質な作品

曲目
1. Bares Azules  2. La Previa De La Vida  3. Un Cafe En La Autopista  4. A Mesa Del Premier  5. La Esquina De Las Violetas  6. Soy Loco Raso  7. Lluvia Y Soledumbre  8. Desnuda Y Con Collar  9. Mis Penas Ajenas  10. Cafe Sin Nomble  11. Te Convido  12. Surge  13. El Ultimo Cafe ●演奏:Fabian Bertero(Vl) Pocho Palmer(Bn) Aldo Saralegui(P) Guillermo Ferrer(Cb)Edgardo Acuña(Gt, Arreglos Y Direccion)


 ホルヘ・ギジェルモは1975年からプロとして活躍している歌手。アルフレド・デ・アンジェリス、カルロス・ブオノ、アティリオ・スタンポーネといった大物との共演歴もあり、1987年にはアルマンド・カロー楽団とともに来日もしている。そんなベテランが最新作のタイトルに掲げたのは「青いバー」。そこでタンゴが書かれ、友情や愛が深められ、あるいは何もせずただひたすら見ている人がいるような場…。収録曲の大半は、このようなコンセプトに沿ってカルロス・セレッティとエドガルド・アクーニャが書き下ろしたもので、これがなかなかの佳曲揃い。本人の歌唱も、男らしいさと柔らかさを兼ね備えており、極めて上質である。ギタリストのエドガルド・アクーニャが編曲・指揮をつとめる伴奏も、バイオリンのファビアン・ベルテーロ、バンドネオンのポーチョ・パルメルといった名手の参加を得て、これまた極めて上質。


月刊ラティーナ2015年8月号掲載

(吉村俊司)


カートに入れる:

  • モデル: CDM200


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.493 - Number of Queries: 209 - Query Time: 0.12665745135498