BERNARDO BARAJ
TAL PARA CUAL
ベルナルド・バラフ
タル・パラ・クアル

2,310円

録音年 2015年 アルゼンチン録音 Independiente


曲目
●曲目 1. Hechicera 2. Espera 3. Tal para cual 4. Pasionando 5. Soledad será 6. Ella reía 7. Alicia baila rock and roll 8. Tu alegre corazón 9. La piel de Buenos Aires 10. Bandera en flor y un ruiseñor 11. Soñando con la lluvia 12. La obstinada 13. Tal para cual – Epílogo


 ネオ・フォルクローレの中核のひとりであるマリアナ・バラフの父ベルナルドの新作。アルゼンチンでは知られたサックス/ピアノ奏者で、リト・ビターレやルーチョ・ゴンサーレス、アダルベルト・セバスコらとの活動歴も良く知られている。全て自作曲で揃えた本作は、アルゼンチン的なAORと言うべきタンゴとジャズとわずかにフォルクローレの流れを感じさせるヴォーカル・アルバムで、ひとことでまとめるのは困難なようで簡単なような摩訶不思議なフュージョン感覚。歌はもちろんベルナルド本人で、ピアノ・トリオ+唄/サックスを基本編成とし、ゲストとしてロドルフォ・メデーロス 1. 8. 、ガブリエル・リバーノ 3. 10. のバンドネオン、フアン・バルエーコのギター 1. 3. 8. 、またはストリングス、パーカッションが加わる。メロディおよび唄の端々にブエノスの風味があり、判断が単純で恐縮するが、バンドネオンが入ればタンゴ風、サックスが入ればジャズ風。ワイガヤ・コーラスのミロンガ 3. は佳曲好演。


月刊ラティーナ2015年6月号掲載

(山本幸洋)


カートに入れる:

  • モデル: CISNE 003


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.475 - Number of Queries: 209 - Query Time: 0.12467094047546