QUINTETO NEGRO LA BOCA
TANGOS LIBERTARIOS
キンテート・ネグロ・ラ・ボカ
タンゴス・リベルタリオス

2,640円

録音年 2015年 アルゼンチン録音 Epsa


曲目
●曲目  1. Tango y Anarquía 2. Patagonia Rebelde 3. Gaucho Facón Grande 4. Vengador 5. Las Putas De San Julián 6. Las Putas de San Julián-coda- 7. A Osvaldo Bayer 8. Severino 9. Cara Mía 10. Severino-instrumental- 11. Cháu Falcón, Gracias Simón 12. Mano Abierta


 キンテート・ネグロ・ラ・ボカはティピカ・インペリアルの主要メンバーだったパブロ・ベルナーバ(bn)を中心に2010年に結成されたグループで、これが3枚目のアルバムで題して「無政府主義のタンゴ」。少し前に出たDVDにも登場していた87歳のジャーナリスト・詩人オスバルド・バジェールの作品に曲を付けたものが中心で、本人も語りで参加。詩の内容はアルゼンチンのアナキズムに関するもので(1900~30年代アルゼンチンではアナキズムの動きが大変活発だった)、歴史上の事件やアナキストたちがテーマで、社会性をもったいわばプロテスト・タンゴである。ゲストも多彩で、バジェールに捧げられた 7. はアグスティン・ゲレーロ指揮のオルケスタ・ティピカ・ペドロ・ラウレンスの演奏、ラストはウルグアイのムルガの名門ファルタ・イ・レストとの共演。独特のアングラ演劇のような空気感の中に現代のアナキズムの精神がみてとれる。


月刊ラティーナ2015年6月号掲載

(西村秀人 )


カートに入れる:

  • モデル: EP 1754-02


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.492 - Number of Queries: 239 - Query Time: 0.13009289918518