CUARTETO DE JULIO COVIELLO
LLEGARON
クアルテート・フリオ・コビエージョ
ジェガロン

2,200円

録音年 2012-2013年 アルゼンチン録音 INDEPENDIENTE


曲目
●曲目 1. イ・ラ・ケリア 2. ミロンガ・オスクラ 3. ウインカ・オナル 4. ラ・カンシオン・イ・エル・ポエマ 5. バリアル 6. カルネ 7. バイア・ブランカ 8. ひとつの歌 9. デ・バロ 10. ミロンガ・インフェルナル


 現代において重要な一流派を形作っているオルケスタ・ティピカ・フェルナンデス・フィエロの初期主要メンバーであったフリオ・コビエージョ(バンドネオン)が独立して結成した四重奏団のセカンド・アルバム。ファーストアルバムからギタリストが交替し、歌手には第1作参加のマリアーノ・マセイ( 4. 8. 10. )に加え、34プニャラーダスの歌手としても知られるアレハンドロ・グジョーが参加( 3. 6. 9. 10. )。音楽性はフェルナンデス・フィエロの延長線上にあるが、よりコンパクトで精緻なものを目指している感じ。メンバーや同世代の音楽家の作品を中心にしつつ、マプーチェ族の伝承曲 3. 、ウルグアイのシタローサ作品 4. など意外なものを含め、ディサルリ 7. 、トロイロ=カスティージョ 8. 、ピアナ=マンシ 9. と後半に名曲を配したのも面白い。全部で25分は短いが、独特のけだるい雰囲気が全体を覆うコンセプチュアルな作品。


月刊ラティーナ2014年7月号掲載

(西村秀人)


カートに入れる:

  • モデル: IND JC002


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.487 - Number of Queries: 207 - Query Time: 0.12231545935059