MONO FONTANA
CRIBAS
モノ・フォンタナ
クリバス

2,420円


曲目
アーティスト本人の手元にもこれで最後というCD在庫、貴重です。
1. Persistente Cancion De La Memoria
2. Pasos
3. Gotas
4. La Silla
5. Tarde, De Tu Lado
6. Miro Una Estrella
7. Letras Del Cuerpo
8. ?Azar?
9. La Culpa No Se Lava Contra La Piedra
10. Comienza A Llamarlo
11. Arbol Del Silencio
12. Jaula Guarida
 13. Billiken
14. Cuando Regreses, Si Es Que Regresas...
15. La Carta
16. Disparado Sin Arco
17. Go
18. Dos Arbolitos



98年以来のソロ作品。モノ・フォンタナの弾くピアノの旋律の横で、全く旋律のリズムと関係なく、時計が時を刻むような表情を持たない音が刻まれるTr01。緊張感が走り、“聞き流す”ための音楽ではないという作者の警告が即座に伝わる。フォンタナ所有のピアノをメインにした数台の鍵盤楽器の旋律に環境音が絡む、という静かな前半から、徐々にリズムが現れては消える中盤へ。サンティアゴ・バスケスらの幾人かの協力者の存在が感じられる後半では、快楽的で幻想的な音響装置と化す。 アルゼンチン音響派シーンの中枢にいる人物ながら、本人の精神的理由で来日が実現しないモノ・フォンタナだが、作品の純度は現代音楽の名だたる巨匠を比較対象にしたい程に高い。「この音楽は、選別機を通過するように、抽出されてここにたどり着いた。創作するために生きていることを神に感謝したい」 “創作”に没頭できる彼こそが作り得た必聴作と言いたい。(Texto por 花田勝暁「月刊ラティーナ」07年02月号掲載 )



売り切れ
  • モデル: IND MF001


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.425 - Number of Queries: 236 - Query Time: 0.098769285888671