EL PRÍNCIPE & HERMAN KLANG
FUSELAJE PÚRPURA
エル・プリンシペ&エルマン・クラング
フセラヘ・プルプラ

2,420円

los años luz dicos


曲目
1. Desesueño
2. Hey nena
3. Jardines de castillos
4. Conversación 1: "Pará un poquito"
5. Pim pom
6. Hazinha
7. Conversación 2: "A mí me parece que ahí"
8. Panegírico onírico
9. Qué tal
10. Conversación 3 "Para que me veas"
11. Rosa Pérez
12. Tarántula (pica tortuga)
13. Suerte y amor
14. Qué
15. Qué (versión karaoke)
16. Tira el celofán

MÚSICOS
Gustavo Pena: voces y guitarra 
Herman Klang: piano eléctrico, teclados y voces
Martín Ibarburu: batería
Gustavo Etchenique: batería
Nico Mora: guitarra



 ウルグアイの伝説的なシンガー・ソングライターのひとりであるエル・プリンシペことグスタボ・ペナ。2004年に48歳の若さで急逝した彼は、1994年から2003年までの間に録音した未発表音源を残していたが、旧知の仲だったピアニストのエルマン・クラングが、数人のミュージシャンとともに手を加えて完成させたのが本作。基本的には80年代風の質感に統一されたストレンジなオルタナティヴ・ファンクといった風情だが、ロックからブラジル音楽まで様々なサウンドを取り込んだ野心作となっている。一風変わったクセの強い歌声が印象的で、個性的でインパクトのあるミクスチャーとなっている。(栗本 斉)


月刊ラティーナ2019年6月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: LAL 127


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.475 - Number of Queries: 207 - Query Time: 0.097454116271973