PUEBLA
LA TRAMA DE LOS CONFIMES
プエブラ
ラ・トラマ・デ・ロス・コンフィメス

2,640円

録音年 2017年 Indipendiente

ラ・プラタの女性トリオによる2nd。じっくりと歌を聴きたいアルバムです。ジャケットアートは前作に引き続きラ・プラタのデザインチームが担当。美しい仕上がりです。

曲目
1. Hilos 2. De los días 3. Las ven 4. En los sueños (Catupecu Machu) 5. Péndulos 6. La Pluie (Zaz) 7. Cuando seas un pájaro 8. Desierto 9. Le soleil et la luné (Charles Trenet) 10. Subo

María José Tolosa (voz, percusión, metalofón)
Josefina Hernalz Boland (voz, guitarra)
Manuela Belinche Montequín (voz, acordeón, sintetizador)

Productor musical: Lautaro Zugbi
Músicos invitados:
Mariano Ferrari (contrabajo)
Lautaro Zugbi (guitarras y voces)
Marina Arreseygor (cello)


前作ではカエターノの「レアォンジーニョ」をカバー。あどけなさの残る歌声と、センス溢れるポップネスが同居する女性3人組グループ、プエブラの新作が登場。アコーディオン、シンセ、メタロフォンなどが奏でる牧歌的なサウンドと、彼女達の声は相性抜群。声と楽器のオーガニックなトーンを最大限に活かしつつ、パワフルなボンボやメタリックなエレキ・ギターが加わることで、ポップスとしての強度がグッと増した感もある。木箱に入った手作りジャケットが前作は話題を呼んだが、本作もまた思わず手に取りたくなる丁寧な作りのデジパック仕様。これもまたフィジカルの魅力だ。





月刊ラティーナ2018年4月号掲載

(江利川侑介 )


カートに入れる:

  • モデル: IND PUE2018


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.466 - Number of Queries: 229 - Query Time: 0.098379776092529