MONICA PELAY
MO
モニカ・ペライ

1,980円

録音年 2016-2017年 ブエノスアイレス録音 ACOUA RECORDS


曲目
1. Antidanza 2. Vista adentro 3. Domesticados 4. Ya no mates

Músicos
Mónica Pelay - Voz
Lucas y Ernesto Romeo - Sintetizadores
Pablo del Fauno Gil Edu - modular sampler
Francisco Nicosia - Sintetizadores

Músicos Invitados
Bernardo Baraj - Saxo
Puki Maida - Percusión
German Damianich - Arreglos y guitarras
Juan Carlos Estivill - Bajo
Fernando Collado - Arreglo y guitarra



「さらば草原よ」「セ・ディセ・デ・ミ」などタンゴやミロンガの名曲の作詞で知られるイボ・ペライの孫で、現在バルセロナ在住のSSWモニカ・ペライの新作。首都ブエノスアイレスの芸術大学を卒業後、歌と音楽とダンス演劇に携わり、1999年祖父作品を含むタンゴ・アルバムを1枚出しているが、今年18年ぶりに2枚のアルバムを一挙制作。全7曲からなる友人作詞家ベアトリス・アルバレス歌曲集と、EPと呼ばれる全5曲ミニアルバムの本作がそれで、ジャケットには詳細が述べられていないが、アルゼンチンにおける女性の人権運動への応援歌とみられる作品を含んでいる。社会派で現地ライブではレニーニやシコ・ブアルキのカバーも歌う彼女、決して美声とはいえないが味わいある説得力をもつ歌声だ。ジャズ管楽器奏者ベルナルド・バラフ、様々な分野で活躍するシンセサイザー奏者エルネスト・ロメオらがゲスト参加。


月刊ラティーナ2017年9月号掲載

(谷本雅世)


カートに入れる:

  • モデル: AQ 497


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.506 - Number of Queries: 207 - Query Time: 0.10090207365417