CECILIA ZABALA, PHILIPPE BADEN POWELL
FRONTERAS
セシリア・サバラ、フィリップ・バーデン・パウエル
フロンテラス

2,970円

録音年 2013-2014年 ブエノスアイレス録音 Independiente

10 年代ARフォルクローレ/ジャズ10選出作

曲目
1. Fronteras 2. Año Nuevo(ゲスト:Jaques Morelenbaum) 3. Nossa Infância 4. Sin prisa 5. As cartas 6. Equinoccio 7. nspirada 8. O amor não vê desordens 9. Milton 10. Año Nuevo 11. Todo día é hoje 12. Despedida


 7弦クラシックギターと、スキャットも交えながら声を自在に操るアルゼンチン出身の可憐な女流シンガーソングライター、セシリア・サバラと、ブラジリアンギターの神様バーデン・パウエルの忘形見で、今や素晴らしいピアニストに成長したフィリッペ・パウエルのデュオ名義のアルバム。 ユパンキやビオレータ・パラの斬新な解釈でも知られるセシリアだが、今作は瑞々しい空気を湛えた自作が中心だ。ファン・キンテーロやカルロス・アギーレなどに通じるアルゼンチンの「今」を感じるセシリアのギターと歌そして楽曲と、パリで長く育ち、ECMや映像音楽などヨーロッパらしい洗練を感じさせるフィリッペのピアノとの相性は抜群。瑞々しいアコースティックな空気が横溢する非常に映像的で気品のあるボーカルアルバムに仕上がっている。インストゥルメンタル的にも非常に水準が高く、ジャキス・モレレンバウムが参加した二曲目の小曲も美しい。


月刊ラティーナ2016年5月号掲載

(Saigenji)


売り切れ
  • モデル: INDCZ001


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.483 - Number of Queries: 211 - Query Time: 0.09290773840332