PAULA FRONDIZI
NAPOLITANA
パウラ・フロンディシ
ナポリターナ

1,980円

録音年 2013年 ブエノスアイレス録音 IMPAR MUSIC


曲目
1. ア・ヴッケッラ 2. パッシオーネ 3. シェターテ 4. レジネッラ 5. フェネスタ・ヴァスシア 6. エラ・デ・マッジョ 7. ムナステリオ・エ・サンタ・キアーラ 8. ヴェスヴィオ 9. マリア・マリー 10. マラフェッメーナ 11. イ・テ・ヴリア・ヴァサー 12. 遙かなるサンタ・ルチア 13. ヌン・メ・シェター


 アルゼンチンにイタリア系住民の多いことは、よく知られたところだろうけど、ブエノスアイレス出身のこの女性歌手も、その姓から容易にイタリア系であることを読み取ることができる。10代の時にはローマで過ごし、故郷に戻ってレダ・バジャダーレスなどから歌を学んだとのことなのだが、彼女の関心を呼び起こしたのが、本作のタイトルにも示されているとおり、巨匠ロベルト・ムローロの録音にインスパイアされたというカンツォーネ・ナポレターナだった。初アルバムとなったここでは、この分野への彼女の敬意のほどが示され、16世紀の作者不明の楽曲から、19世紀後半や20世紀前半、2000年に作られた近年のナンバーまで、「遙かなるサンタ・ルチア」のような人気曲や、もちろんムローロのレパートリーも取り上げ、歴史あるナポリの歌に幅広くスポットが当てられる。基本的にクラシカルな作風だが、曲によりバンドネオンを加えたりと、変化のあるアレンジで仕上げられている。


月刊ラティーナ2014年9月号掲載

(長嶺修)


カートに入れる:

  • モデル: IM 1012


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.433 - Number of Queries: 207 - Query Time: 0.094239857040405