RAFA CASTRO
FRONTEIRA
ハファ・カストロ
フロンテイラ

2,090円

録音年 2017年 JOIA MODERNA

2018年のディスク大賞候補作品の一枚でしょ!

曲目
1. Casulo 2. Teimosa  3. O Levante  4. Fronteira  5. O Barqueiro da Noite(part. Mônica Salmaso)  6. Cacos de Vitral  7. Palavras ao Vento  8. Pernambucamericano  9. Menino Dancante  10. Romas


 ミナスの小さな街の出身で、2015年頃からサンパウロに拠点を移し、活躍の場を広げている注目のピアニスト/コンポーザー。映画音楽の制作経験が影響しているという自身3作目にあたるこの作品は、ピアノを中心に弦などが効果的に使われ(弦のアレンジはネイマール・ヂアスが手がける)スケール感のある作品だ。参加ミュージシャンにはテコ・カルドーゾ、レア・フレイリなどサンパウロの器楽シーンにおける重要人物たち、さらに、昨今の新世紀ジャズに通じるブラジリアン・ニューウェイヴと紙面でも紹介したグループ「Oritá(オリター)」のドラム、ガブリエル・アルテリオなどの名前が並ぶ。 5. にはモニカ・サウマーゾが参加。ハファエル・マルチニも2017年の一枚に選んでいる。タイミング的にディスク大賞候補として完全に見落とされてしまったと思われるが、これは2018年の候補作品の一枚になるだろう。





月刊ラティーナ2018年2月号掲載

(Lissa)


売り切れ
  • モデル: IND RC01


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.559 - Number of Queries: 211 - Query Time: 0.14056451434326