XANDE DE PILARES
ESSE MENINO SOU EU
シャンヂ・ヂ・ピラレス
エッシ・メニーノ・ソウ・エウ

2,530円

UNIVERSAL

元ヘヴェラサゥンのフロントマン、シャンヂ・ヂ・ピラーリスの2014年『ペルセヴェランサ』に続くソロ2作目

曲目
1. Alegre Menina  2. Careta  3. Cavaco Vadio  4. Ah! Como Eu Amei  5. Cuca Quente  6. Homem De Lata  7. A Lã E O Cobertor  8. Mãe  9. O Sal Da Terra  10. Eu Sou De Jorge  11. Quem Não Sambou  12. Consensualidade  13. Roda De Pandeiro  14. Tem Que Provar Que Merece  15. Esse Menino Sou Eu  16. Ufc  17. Verdadeiro Amor


 元ヘヴェラサゥンのフロントマン、シャンヂ・ヂ・ピラーリスの2014年『ペルセヴェランサ』に続くソロ2作目。ドリ・カイミ/ジョル・アマード作品で幕を開け、曲調もホマンチコからサンバゥンまで多岐に渡る全17曲62分の力作で聴き応えも十分。ハッサ・ネグラもヒットさせたベニート・ヂ・パウラの 4. までは暖気運転だが、ゼカがゲストの 6. あたりからギア全開。モーホのDNAを前面に出した 13. 14. 15. あたりまで一気に駆け抜ける疾走感は流石の一言。ちなみに今年亡くなったアルミール・ギネートと、その共作者アダルト・マガーリャ(2016年没)に捧げられた1枚。早くもソロ3作目が楽しみになる出色の出来…。なのだが、シャンヂにしてもデルシオにしてもネチーニョにしても、YouTubeでモレージョの番組にゲストで出てる時の方がイキイキとし過ぎていて笑えるので是非視聴を。本当はこれがパゴーヂなんだろうな。





月刊ラティーナ2017年12月号掲載

(船津亮平)


カートに入れる:

  • モデル: UN 55763406


Copyright © 2021 Latina Online
Parse Time: 0.629 - Number of Queries: 239 - Query Time: 0.16223296083069