TAKATOKI SUZUKI CUARTETO
TODA MI VIDA
鈴木崇朗クアルテート
トダ・ミ・ヴィーダ

2,500円


曲目
1. El marne (Eduardo Arolas)
2. Toda mi vida (Aníbal Troilo)
3. 9 de julio (José Luis Padula, Lito Bayardo)
4. La noche naranja (Takatoki Suzuki)
5. Sueño querido (Angel Maffia, Mario Battisella)
6. Selección Alfredo Gobbi (Alfredo Gobbi)
7. Soledad (Carlos Gardel, Alfredo Le Pera)
8. Berretín (Pedro Laurenz)
9. Domingo melancólico (Takatoki Suzuki)
10. Flores negras (Francisco De Caro, Mario César Gomila)
Takatoki Suzuki(Bandoneón)
Atushi Yoshida(Violin)
Shintaro Mieda(Piano)
Kazuhiro Tanabe(Contrabass)
KaZZma(Vocal)



 一曲目「エル・マルネ」からガツンと来る骨太な演奏に驚く。若手バンドネオン奏者・鈴木崇朗が率いるクアルテートのデビューアルバムとなる本作は、全編通して真正面からタンゴに取り組む姿勢が素晴らしい。収録されているのは鈴木のオリジナルの2曲を除き、古典からトロイロらの黄金時代までのタンゴ。中でもアルフレド・ゴビの作品のメドレーは素晴らしく、イントロ代わりに配したあの曲に鈴木のゴビへの想いを感じる。オリジナル曲はそれらとは幾分異なる味わいを持ち、美しいメロディが印象的。名手揃いの4人に加え、5人目のメンバーたる歌手KaZZmaの歌唱も圧巻。(吉村俊司)


月刊ラティーナ2020年4月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: NORTE 001


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.738 - Number of Queries: 217 - Query Time: 0.085027425811767