JUAN PABLO NAVARRO SEPTETO
LOS DOPADOS
フアン・パブロ・ナバーロ・セプテート
ロス・ドパードス

2,145円

CLUB DEL DISCO


曲目
1. El motivo
2. Nostalgias
3. La casita de mis viejos
4. Almita herida
5. Mi búnker / Mi refugio
6. Rubí
7. Nieblas del Riachuelo
8. Shusheta
9. Los mareados
現代タンゴ最高峰のベース奏者が率いる七重奏。 以前の編成からセルヒオ・ベルディネッリをドラムに、フィト・パエスをゲストに迎えるなど盤石の布陣で挑んだ新作は演奏家から評価の高いフアン・カルロス・コビアン集。

Nicolás Enrich: bandoneón
Bruno Cavallaro: violín
Sebastián Tozzola: clarinete bajo
Esteban Falabella: guitarra
Emiliano Greco: piano
Sergio Verdinelli: batería
Juan Pablo Navarro: contrabajo
Músico invitado
Fito Páez (cortesía de Sony Music)



 フアン・パブロ・ナバーロbの第4作。エミリアーノ・グレコpf、2020年も来日予定のニコラス・エンリッチbn、セルヒオ・ベルディネリds、エステバン・ファラベラgなど強力メンバーによるライブ盤で、テーマは何とフアン・カルロス・コビアンの作品集。真の現代タンゴの先駆者だったボヘミアン、コビアンの作品には時代を超えた現代性があるが、ここではジャズのアプローチも加え、特に抒情性の面からそれを引き出している。グループの響きも素晴らしいが、エンリッチとナバーロのデュオ 6. が秀逸。フィト・パエス参加 7. 9. が目を引くが、ノエリア・モンカーダの歌 4. も素晴らしい。





月刊ラティーナ2020年1月号掲載

(西村秀人)


カートに入れる:

  • モデル: CLUB 112


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.572 - Number of Queries: 222 - Query Time: 0.07529811795044