JULIANA PERDIGÃO
FOLHUDA
ジュリアーナ・ペルヂガォン
フォリューダ

2,376円

CIRCUS


曲目
Credit
Juliana Perdigão - voz, guitarra, violão, percussão, clarinete, clarone
Chicão - teclado
Moita - guitarra
João Antunes - baixo
Pedro Gongom - bateria
Thiago França - sax tenor, cavaquinho, percussão
Guest
Lucas Santtana, Arnaldo Antunes, Ava Rocha, Tulipa Ruiz, Angélica Freitas, Cecília Lucchesi, Iara Rennó




 ミナス新世代のクラリネット奏者にしてサンパウロ前衛派の一翼を担うジュリアナ・ペルヂガォン。それら周辺アーティストの作品をヴァングァルダ・パウリスタの喧騒と行間に漂う静寂、幾何学的な空間スケッチと木管の響きで彩った前二作から、クラリネットをギターに持ち替えて、アルナウド・アントゥネス、故パウロ・レミンスキらの詩を題材に全12曲を作曲、シカォン(クァルタベー)らとのバンド、クルヴァとともに一癖も二癖もあるサウンドに仕上げている。チアゴ・フランサ(メタ・メタ)が制作、ルカス・サンタナ、トゥリッパ、アヴァ・ホーシャ、イアラ・ヘノー等も客演。(松澤正宏)


月刊ラティーナ2019年7月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: CPF 056


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.524 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.075396683319092