LAURA LAVIERI
DESASTRE SOLAR
ラウラ・ラヴィエリ
デザストリ・ソラール

2,052円

SOM LIVRE


曲目
Credit
Laura Lavieri - voz, vocais, coro
João Erbetta - guitarra
Alberto Continentito - baixo
Ricardo Dias Gomes - teclados
Pedro Fonte - baterias
Diogo Strausz - produção
Guest
Guilherme Lirio, Marcelo Callado, Lucas Oliveira, Ledjane Motta, Joana Queiroz, Marlon Sette, Altair Martins, Lenna Beauty, Paulo Emmery, Jonas Sá, Diogo Strausz




 マルセロ・ジェネシの『Feito pra Acabar』(2010)で、純朴な歌声が印象的だったラウラ・ラヴィエリの初ソロ。プロデュースはマームンヂ、アリス・カイミも手掛けるヂオゴ・ストラウス。深淵でサイケデリックなアレンジと、持ち前のノスタルジックさに加え、年齢を重ねて艶を増した歌声によって、幽玄なギ・アマビス、ジョナス・サー作品との相乗効果は言わずもがな、ノヴォス、マルコス・ヴァーリ、ヘヴェラサォンの原曲イメージは次々と骨抜きにされ、乾いた場末の空気と慕情が増幅されていく。尋常ではない拘りと熟慮の跡が見える濃密さは、近年の80'sリバイバルのなかでも一線を画す。(谷口 洋)


月刊ラティーナ2019年7月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: SL 46652


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.461 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.069051004821777