BANDALOS CHINOS
BACH
バンダーロス・チノス
バッハ

2,484円

録音年 2018年 アメリカ録音 casete

アルゼンチンインディーの最新形。80s感漂うアレンジが踊れて泣ける。

曲目
1- Vámonos de viaje
2- Súper V
3- El Temblor
4- Demasiado
5- El club de la montaña
6- Hermanos
7- Tema de Susana
8- Lento
9- Tu órbita
10- El concierto
11- Ácido

Goyo Degano: voces
Tomas Verduga: guitarras, voces
Matias Verduga: batería, percusión, voces
Nicolas Rodriguez del Pozo: bajo, voces
Iñaki Colombo: guitarras, pianos, sintetizadores
Salvador Colombo: teclados, pianos, sintetizadores, percusión
Adán Jodorowsky: voces, guitarras, percusión
Andy Roman: Saxo



 ロック、ファンクをベースにシンセポップへ接近してきたバンドの4作目。とはいえシンセ奏者が加入後の現体制では初のフルアルバムであり、象徴的にバンドのイニシャルを冠する。ギターとシンセのキラキラ感、シャープなカッティング、絶妙なコーラスとサックス、爽快で心地よいグルーヴ、甘く切ないメロディはシティポップ的。時に幻想的なギターエフェクトはドリームポップ的でもあり、80sの様々な影響が窺える。ダンサブルかつノスタルジックでメランコリック。特に後者の要素にはアダン・ホドロフスキーのプロデュースが貢献しているはず。アルゼンチン・インディー要注目作品。(笹倉暢之)


月刊ラティーナ2019年5月号掲載

売り切れ
  • モデル: IND BC2018


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.525 - Number of Queries: 190 - Query Time: 0.070097743408203