ENRIQUE CAMPOS
ROTO
エンリケ・カンポス
ロト

2,484円

録音年 2018年 ブエノスアイレス録音 ACQUA


曲目
1. Pasional
2. Loca Tuca De Dios
3. Maquillaje
4. Luna Nueva
5. Che Bandoneón
6. Percal
7. Cuando Ya Me Empiece A Quedar Solo
8. La Vi Llegar
9. Zamba Para Olvidarte
10. Cristal (feat. María Graña)
11. Indiferente
12. Canción Desesperada
 
Enrique Campos - voz
Pablo Di Nardo - piano
Pablo Martín - contrabajo
Martín Morales - guitarra



 1940年代から活躍したタンゴ歌手と同姓同名だが全くの別人。1982年生まれ、大学で政治学を学び、ジャーナリスト、詩人の顔も持つ才人で本作はデビュー・アルバム。少し前まで別プロジェクトでタンゴとクンビアをやっていたらしいが、ここではピアノのパブロ・ディ・ナルド率いるクアルテートのオーソドックスな伴奏で歌う(9曲にマルティン・スエッがバンドネオンで参加)。歌はロック世代らしい感覚の声質で、うまいとはいいがたいが独自のセンスの持ち主。名曲にまじってロック界の大物の作品 2. 7. 、フォルクローレ 9. も。 10. に何と!マリア・グラーニャがゲスト参加。(西村秀人)


月刊ラティーナ2019年5月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: AQ 561


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.407 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.07076071421814