JOAQUIN MERINO
ARVOLAR
ホアキン・メリーノ
アルボラール

2,592円

録音年 2017年 Independiente

Nadisのフアン・イグナシオ・スエイロ全面プロデュース。ラ・プラタの新鋭シンガーソングライターのデビュー作品。

曲目
Joaquín Merino - guitarra, voz, palms, arreglos
Juan Ignacio Sueyro - piano, arreglos
Arié Gaffet - clarón, clarinete
Diego Amerise - contrabajo
Lucas Muñoz - batería, cajón peruano, percusión
Martín Krenz - violonchelo
María Jesus Rivarola - viola
Leonardo Pérez - violín
Cintia Belén Gómez - violín
Guest
Laura De Iudicibus - voz, arreglos vocales (1)
Rodrigo Carazo - voz, arreglos vocales(2)
Meulén Pagura - voz inicial(2)
Juan Fermín Ferraris - voz, arreglos vocales(7)
Eliana Jara - voz, arreglos vocales(8,9)
Juan Rodríguez - poema y voz (9)
Juan Ignacio Sueyro, Arié Gaffet - voz(10)



 2019年2月号のラ・プラタ特集には間に合わなかったが、ぜひ聴いてもらいたい作品がこちら。ここまで意図的にクリバスが行なった方法論を踏襲している作品はなかったのではないか。フォルクローレをベースとした歌とギター、ピアノとクラリネットを中心に奏でる美しいハーモニー、五音階的な日本風の曲など、まさにクリバス的だ。ホアキン・メリーノの朴訥とした歌声以上に、やはりアレンジ/プロデュースを手掛けたフアン・イグナシオ・スエイロ(クリバスの盟友ナディスの首謀者)の編曲が素晴らしい。ゲストにクリバスのフェルミンだけでなく、コルドバとラ・プラタを繋ぐSSWロドリゴ・カラソも参加。(宮本剛志)





月刊ラティーナ2019年4月号掲載

売り切れ
  • モデル: IND JQM2018


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.411 - Number of Queries: 190 - Query Time: 0.065241172500611