EDGARDO CARDOZO
LAS CANCIONES DEL MUERTO
エドガルド・カルドーソ
ラス・カンシオネス・デル・ムエルト

2,160円

club del disco


曲目
Edgardo Cardozo - guitarra y voz
Juan Quintero - voz

1.Cumbia
2.Milonga
3.Guitarra
4.Azul divino
5.Flor de tristeza
6.Abrigo
7.Mirar los ojos
8.Ya sé cómo decirlo
9.Martín
10.Primavera



 惜しくも解散してしまったプエンテ・セレステのメイン・ヴォーカルであり、自身のグループや様々なセッションなどで多彩な活動を行うアルゼンチンのシンガー・ソングライター。完全ソロ名義としては2012年の『6・デ・コパス』以来6年ぶりとなる。前作同様、今回も一切のサポートを入れずまったくのソロ。タンゴ、フラメンコ、サンバなどを吸収した自身の卓越したギターをバックに、カエターノ・ヴェローゾを思わせる美声による力強いメロディを聞かせてくれる。1曲のみアカ・セカ・トリオのフアン・キンテーロが参加し、美しいハーモニーを披露してくれるのも嬉しい。(栗本 斉)





月刊ラティーナ2019年4月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: CLUB 092


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.591 - Number of Queries: 193 - Query Time: 0.088242845581055