LUCAS MONZÓN
FRANCO
ルカス・モンソン
フランコ

2,376円

録音年 2018年 ブエノスアイレス録音 Los Años Luz


曲目
1. Así es Formosa
2. Chamamé oscuro
3. Encuentro
4. El cartucho
5. El río del zurdo
6. Pensando en vos
7. Algo pasó en el baile
8. Pan casero
9. Tarde dorada

Lucas Monzón: acordeón
Guido Martínez: contrabajo y bajo
Sebastián Henríquez: guitarra
Horacio Cacoliris: percusión
Emmanuel Álvarez: piano
Invitados
Carlos Aguirre: piano y voz en 5
Marcelo Dellamea: guitarra en 1 y 4



 じわりと沁み入る素朴な旋律と、たおやかに流れ時に躍動を見せるリズム。アルゼンチン音楽の持つ魔法と言っても良い、人間の根源的感覚にも通じる郷愁を、アコーディオンで、そしてチャマメというやり方で奏でるのがルカス・モンソンだ。3作目となる本作は5重奏を中心に据え、主に自作曲や同時代の音楽家の作品を扱う。近年のフォルクローレブームでも何故か目立ってこなかったチャマメだが、彼はその温かな音色と独特のリズム感覚とを損なわず、現代的なサウンドに仕上げることに成功している。 5. ではゲストにカルロス・アギーレも参加。すべてを包容するかのような2人の音の対話は必聴だ。(清川宏樹)





月刊ラティーナ2019年3月号掲載

売り切れ
  • モデル: LAL 126


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.590 - Number of Queries: 200 - Query Time: 0.090592928466798