JOCA PERPIGNAN
RIO ALEGRE
ジョカ・ペルピナン
ヒオ・アレグリ

2,484円

BISCOITO FINO


曲目
Joca Perpignan - voz, congas, shaker, caxixi, triangulo Jorge Gomes - bateria Jamil Joanes - baixo Marcelo Nami - violão, cavacolão Alceu Maia - cavaquinho Fabiano Salek - pandeiro de couro Rafael Chaves - tantan, surdo, pandeiro de nylon, tamborim, repique de anel, caixa, conga Luis Filipe de Lima - violão de 7 cordas Alon Yavnai - piano Daniela Spielmann - saxfone tenor Kiko Hotra - acordeon Marlon Sette - trombone Ana Clara Horta, Viviane Godoi, Alceu Maia - coro


 通常はサンバ界隈よりもワールドミュージック界隈での方が文脈として成立しそうなジョカ・ペルピグナン。リオとテルアビブに生活拠点を置く、イダン・ライヒェル・プロジェクトのブラジル人パーカッション奏者が、多彩な音楽的背景をここでは封印、サンバに完全に振り切った会心の3作目をドロップ。さらに言えば、全曲の作曲がジョカ本人、作詞は全曲デルシオ・カルヴァーリョ。イヴォニとの数々の共作が余りにも有名な、2013年に亡くなった名サンバ詩人だ。その未発表曲群が世に出る歴史的価値も加えて言及しておかねばならないが、何よりもまずサンバとしての完成度の高さが素晴らしい1枚。(船津亮平)





月刊ラティーナ2019年3月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: BF 5402


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.477 - Number of Queries: 218 - Query Time: 0.07426305682373