LOS RIVAS
TANGOS, VALSES Y ALGO MÁS
ロス・リバス
タンゴス・バルセス・イ・アルゴ・マス

2,160円

FONOCAL DISCOS


曲目
Hugo Rivas - 1a guitarra
Osvaldo Fernández - 2a guitarra
Néstor Fernández - 3a guitarra
Adrián Fernández - guitarrón


1. Alma en pena
2. Cuatro paredes
3. Mi última canción
4. Malón de ausencia
5. El primer beso
6. La magia del amor
7. Siempre estare
8. Cantina tanguera
9. A que no te animás
10. Mis flores negra

11. Una luna
12. Tú... solo tú
13. Quisiera que volvieras
14. Cómo le digo
15. Aquel amor
16. El viejo vals



 ギターデュオ《エルマノス・リバス》の名で1960年頃から活躍してきたオスバルドとネストルの兄弟に、オスバルドの息子で今やタンゴ界トップギタリストのウーゴ、そしてギタロンのアドリアンを加えたファミリーグループ (ウーゴ以外のクレジットはフェルナンデス姓だがこちらが本名)。本作ではタイトル通りタンゴ、バルス、そしてボレロ、カンシオン等の南米各地の楽曲を弾き歌う。コーラス中心のスタイルは、タンゴよりはフォルクローレやラテン寄り。ウーゴを中心に据えたギターアンサンブルは安定感があり、オスバルドとネストルを中心としたハーモニーはなんとも柔らかく美しい。(吉村俊司)


月刊ラティーナ2019年2月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: IF 660


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.458 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.074562740783692