CLAUDIO CECCOLI & JAVIER COHEN
CATORCE
クラウディオ・セコリ & ハビエル・コーエン
カトルセ

2,052円

PAI


曲目
Javier Cohen - guitarra de 6 cuerdas
Claudio Ceccoli - guitarra de 8 cuerdas


1 .Oblivión – Astor Piazzolla
2 .Lustrín – Dino Saluzzi
3 .Agua y vino – Egberto Gismonti
4. Buenas – Javier Cohen
5. El choclo – Angel Villoldo
6. A través de su mirada – Claudio Ceccoli
7. Sonrisa – Herbie Hancock
8. Y amó a su hermano hasta el fin – Dino Saluzzi
9. Debes creer en la primavera – Michel Legrand
10. Conurbano – Claudio Ceccoli
11. Pasan cosas – Javier Cohen
12. Carta a Perdiguero – Dino Saluzzi



 アルゼンチンは、歴史的な経緯により、ヨーロッパ・アフリカ・アメリカ大陸の諸地域から多様な影響を受けてきた音楽文化の交差点である。このアルバムでは、クラシック奏法、ジャズのハーモニーと即興構築、自国のタンゴ、フォルクローレ、ブラジル音楽(ルーツにはアフリカのリズムがある)を背景にしたジャンル横断的な演奏で、この国のギタリストが作り上げてきた世界に類を見ない豊かなギター文化の現在の姿を聴くことができる。タイトル「8+6=14弦」のシンプルさは、二人の奏者が互いへのリスペクトと愛を通じて作り上げた音楽、文化への自信と誇りを示している。(飯泉昌宏 )


月刊ラティーナ2019年1月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: PAI 3308


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.452 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.078497788787842