CELSO SIM
O AMOR ENTROU COMO UM RAIO - Celso Sim Canta Batatinha
セルソ・シン
オ・アモール・エントロウ・コモ・ウン・ハイオ - セルソ・シン・カンタ・バタチーニャ

2,268円

CIRCUS


曲目
Credit
Celso Sim - voz
Filipe Massumi - cello, voz
Mauricio Badé - caixa de fósforos, surdo, zabumba, ganzá, clave など
Webster Santos - cavaquinho, violão, guitarra, viola caipira



 カイミに比肩するバイーアのサンバ詩人、バタチーニャ。その存在はブッダ・ナゴーと称されたカイミと比べると“孤高”のイメージが大きく、アート・リンゼイやカエターノ&ベターニア兄妹のフックアップ、そして『ヂプロマシア』(98年)『トアーリャ・ダ・サウダーヂ』(76年)に触れ皆パズルを埋めているのではないだろうか。本作はヴィズニッキ直系、サンパウロの才人セルソ・シンによるバタチーニャの新解釈再構築作品。これがもう、絶品なのだ。チェロのあらゆる手法で聴かせるフィリピ・マスミのバッキングに牽引され、孤高の才人が孤高の才人を現代に蘇らせてしまった、そんな1枚。(船津亮平)





月刊ラティーナ2018年10月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: CPF 041


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.607 - Number of Queries: 218 - Query Time: 0.089778518920897