JUAN BAYON
VIDAS SIMPLES
フアン・バジョン
ビダス・シンプレス

2,268円

録音年 2017年 ブエノスアイレス録音 ears&eyes

アドリアン・イアイエスの懐刀であり、アルゼンチンのファーストコール・ベーシスト、Juan Bayonのソロ作

曲目
1. Cumbia de Gambartes 2. Pausa 3. Aural 4. Rupturas 5. Ego 6. La Vida Simple 7. Fortaleza

Lucas Goicoechea - alto sax
Diego Urbano - vibraphone
Santiago Leibson - piano
Juan Bayon - double bass
Sergio Verdinelli - drums



 アドリアン・イアイエスやエルネスト・ホドスといった現行アルヘン・ジャズの最高峰ピアニストとも共演し、作編曲家としても優れたベーシストによる3枚目のリーダー作。ドルフィーっぽい26才のアルト奏者、チリ出身のヴァイブ奏者、NYを拠点とするピアニスト、2000年代のスピネッタやギジェルモ・クラインの作品で叩いてきたドラマーという実力派揃いのクインテットで随所にフリーっぽいパートも挟みながら、各人の持ち味をしっかり際立たせるコンポジションが巧みな現代ジャズを展開している。後半には短いソロ曲もあるが、主役は作曲も含めたトータルな部分で統率力と個性を発揮。(吉本秀純)





月刊ラティーナ2019年4月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: EE 18078


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.481 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.071798299301147