ELZA SOARES
DEUS É MULHER
エルザ・ソアレス
デウス・エ・ムリェール

2,376円

Deckdisc


曲目
Credit
Elza Soares - voz
Kiko Dinucci - guitarra, synth, coro, sampler
Rodrigo Campos - guitarra, cavaco
Marcelo Cabral - bass synth, baixo
Guilherme Kastrup - bateria, mpc, tamborim
Mariá Portugal - bateria, mpc, clarinete
など



 本誌ブラジルディスク大賞のみならず米ピッチフォークでも高い評価を得るなど、尖った音楽を求める世界中のリスナーに衝撃を与えた『世界の終りの女』が、威風堂々『神は女』で怖いもの無しの凱旋だ。前作に続きギリェルミ・カストルッピ制作、パッソ・トルト、クァルタベー、ビシーガ70らのサンパウロの先鋭的な面々が作り上げる音世界は、サンバの裏山からノー・ウェイヴのNYを経由して混迷の南米最大都市がジャンクビート的な近未来と交錯する。映画『ブラジル・バン・バン・バン』であの存在感に圧倒された皆さんにもお勧め、ちなみにこれが33作目、御年84歳、だそうだ。(松澤正宏)





月刊ラティーナ2018年10月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: DECK 22672


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.364 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.076436596984863