JOÃO CAVALCANTI & MARCELO CALDI
GARIMPO
ジョアン・カヴァルカンチ&マルセロ・カルヂ
ガリンポ

2,052円

Som Livre


曲目
Credit
João Cavalcanti - voz, caixa de coxa, triãngulo, palmas
Marcelo Caldi - piano, sanfona, violão, voz, vocais, palmas
Fernando del Para - cavaco
Inor Sotolongo - percussão
Guest
António Zambujo



 2017年のカズアリーナ脱退以後初となるジョアン・カヴァルカンチの作品は、2012年の『プラセーボ』以来のソロでありかつ超多彩な鍵盤/蛇腹奏者、マルセロ・カルヂとの双頭アルバムとなった。アントニア・アヂネーとジョアンの共作であるタイトル作 4. は、ここ数年ジョアンとマルセロが手がけてきたプロジェクト名でもある。2人はマルセロがサンフォーナを弾き始める前、少年期からの友人で相性は言わずもがな。マルセロの鍵盤のみのバッキングが基本で双方の佇まいも文句なし。全編がまろやかで鮮やか、2人の手には黄金が輝いている…! ラパの若武者たちの成熟、その形の一つだと思う。(船津亮平)





月刊ラティーナ2018年10月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: SL 46322


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.407 - Number of Queries: 203 - Query Time: 0.076968942382813