SILVA
BRASILEIRO
シルヴァ
ブラジレイロ

2,160円

SLAP


曲目
Credit Silva - vozes, piano elétrico, piano acústico, sintetizador, violão, programações Edu Szajnbrum - percussão Hugo Coutinho - bateria Hugo Maciel - baixo elétrico Bruno Santos - trompete Roger Rocha - saxofone Joabe Reis - trombone Gabriel Ruy - bateria など Guest Anitta - voz


 YMOやジェームズ・ブレイクの影響を受けた新進気鋭のエレクトロ・ポップ系SSWとして注目され、2012年にデビューしたシルヴァ。2016-2017年と、意外とアコースティックな編成でマリーザ・モンチのカバー曲集と同ライヴ盤を発表。問答無用の売れっ子となったシルヴァから、約2年半ぶりに届けられたオリジナルアルバムは、これまでの音楽性を余裕をもってミックスしていて、エレクトロ・ポップとアコースティックが手触りの感じられる質感で融合したなんとも「愛したくなる」傑作であった。この手触りに病みつきになって、全曲に癒されて、全曲に少し胸がキュンとする。





月刊ラティーナ2018年9月号掲載

(花田勝暁)


売り切れ
  • モデル: SLAP 46292


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.443 - Number of Queries: 190 - Query Time: 0.075724011459351