JUAN PABLO NAVARRO SEXTETO
TANGOS DE LA POSVERDAD
フアン・パブロ・ナバーロ・セステート
タンゴス・デ・ラ・ポスベルダー

2,484円

録音年 2017年 ブエノスアイレス録音 Club del Disco


曲目
1. Tacleatta Nro 1
2. Vuelo truncatus orbem
3. Cínico
4. Y así fue (F. D. E.)
5. Volver
6. Que lo parió
7. Perú y Belgrano (MDQ)
8. No soy un extraño
9. Kleiniana (A Guillermo Klein)
10. Canope

Nicolás Enrich: bandoneón
Bruno Cavallaro: violín
Esteban Falabella: guitarra eléctrica
Sebastián Tozzola: clarinete bajo y clarinete
Emiliano Greco: piano
Juan Pablo Navarro: contrabajo

Artistas invitados
Sergio Verdinelli: batería en 3 y 9
Santiago Segret: voces en 3



 ディエゴ・スキッシ・キンテートでの貢献をはじめ、今やアルゼンチン音楽界の最重要コントラバス奏者であるファン・パブロ・ナバーロ。自身名義3枚目の本作は若手最強の実力派奏者たちと生み出す六重奏作品だ。直接的にはスキッシの確立した語法に影響を受けながら、精鋭たちのアンサンブルでタンゴの解体を更に進め、多くの音楽様式を包含しつつ、彼独自のスタイルを創造する。”ポストトゥルース”時代の政治腐敗への怒りを器楽表現に昇華するとともに、ジャンルや世代を超えた自国の偉大な音楽家へのオマージュを捧げる51分間。タンゴの「枠」を超えてなおリスナーに迫る、タンゴの持つ「音楽的熱量」に圧倒されること必至だ。


月刊ラティーナ2018年8月号掲載

(清川宏樹)


売り切れ
  • モデル: CLUB 081


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.410 - Number of Queries: 190 - Query Time: 0.076950209411621