DE QUERUZA TANGO CLUB
BIEN O QUE?
デ・クエルサ・タンゴ・クラブ
ビエン・オ・ケ?

2,268円

録音年 2017年 コロンビア録音 Independiente


曲目
01 Espectro 3:13 (E. Fonseca)
02 Tiempo al tiempo 4:08 (E. Fonseca)
03 Desamor 3:08 (F.Herrera)
04 Dos estrellas 2:35 (E. Fonseca)
05 Sinsur 3:10 (J.Peralta - V. Di Raimondo)
06 Melenita judicial 3:11 (J. López)
07 Monsieur Ivonne 4:25 (F.Herrera)
08 La Virtud de lo sencillo 2:50 (E. Fonseca)
09 Mi involución 2:54 (Acho Estol)
10 Mal de muchos 3:06 (F. Herrera)

Julián López - Guitarra
Ezequiel Dieta - Voz
Fernando Vieyra - Bandoneon
Emmanuel Vázquez Pirsch - Guitarron
Eduardo Fonseca - Guitarra/arreglos



 デ・クエルサは警戒、注意を意味するルンファルド(ブエノスの隠語)。2010年結成で、2016年にタンゴ名作をストレートに解釈したアルバム3作を発表していたが、歌手が交代してオリジナル中心の新展開へと舵を切った2017年録音の第4作目が登場。男声、2ギター、ギタロン、バンドネオンを基本編成として、ゲストで編成を拡大し、オーヴァーダブを利用した曲も含む。編曲、ギター担当のエドゥアルド・フォンセカ作4曲のほか、現代タンゴ界を牽引するフリアン・ペラルタやアチョ・エストルらの作品も取り上げて、独自の感性を注入した新しい歌のタンゴを紡いでいく。


月刊ラティーナ2018年9月号掲載

(鈴木一哉)


カートに入れる:

  • モデル: IND DQTC2018


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.488 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.073746298202514