NICOTINA ES PRIMAVERA
PERDER PLANETAS
ニコティナ・エス・プリマベーラ
ペルデール・プラネタス

2,484円

Independiente

ブエノスアイレスのアヴァン・ジャズグループ

曲目
1. Violencias
2. Huesos Jueves
3. Soroche
4. Perder Planetas
5. Conejos
6. Owshanyubi

Camilo Ángeles - flauta traversa y composición
Juan Olivera - trompeta
Violeta Garcia - cello
Pía Hernández - piano
Carlos Quebrada - bajo
Nicolás del Águila - batería


 実験的な南米産のサイケや電子音楽の名作を次々と再発して世界的な注目を高めるペルー発のBuh Recordsから発表された、アルゼンチンを拠点に活動するアヴァン・ジャズ・バンドの2作目。ペルー人のフルート奏者/コンポーザーを中心にトランペットやチェロを含む6人編成で奏でるサウンドは、10分超えの大曲志向でレコメン系のアヴァン・ロックにも通じる尖ったノリが強く出ていた前作と比べると洗練され、チェンバー・ジャズ的な魅力をより整理されたアンサンブルで伝える方向に進化した印象。後半はインプロ色を強めるが、ラスト曲の中盤では親指ピアノも交えてアイデア豊かな新展開も。


月刊ラティーナ2018年9月号掲載

(吉本秀純)


カートに入れる:

  • モデル: IND NP2018


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.380 - Number of Queries: 193 - Query Time: 0.069568877273559