MAXI KIRSZNER TRÍO
DISPOSITIVO
マキシ・キルシュネル
ディスポシティーボ

2,160円

ブエノスアイレス録音 BlueArt

敏腕ベーシストによるトリオ作品

曲目
1. Portátil para las ideas 2. Lo que queda próximo 3. Altar casa 4. Vocita yocito 5. Nubes cerebro 6. Dispositivo 7. Corrivuelas 8. In the year of the dragon

Maximiliano Kirszner - contrabajo y composición
Nataniel Edelman - piano
Fermín Merlo - batería



 エルネスト・ホドスやヘロニモ・カルモナから学んだベーシスト、マキシ・キルスネルによる2作目。2015年のデビュー作に引き続きナタニエル・エデルマン、フェルミン・メルロ(フェルミンはアルゼンチンの名ベーシスト、エルナン・メルロの息子でもある)との気心知れたトリオでの録音だ。とはいえサウンドの方向性はフリージャズから抽象的なモダンジャズへと大きく変わっている。フリー系のレーベルKUAIからモダンジャズ系のレーベルBlueArtに移籍したのはそれが理由だろう。すべてマキシによる作曲だが、アルバムのラスト1曲はポール・モーシャン(ポール・モチアン)のカバー。


月刊ラティーナ月刊ラティーナ2018年7月号掲載

(宮本剛志)


カートに入れる:

  • モデル: BARCD 188


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.456 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.077336955184936