Clara Presta - Fede Seimandi
Casa
クララ・プレスタ&フェデ・セイマンディ
カーサ

2,268円

録音年 2016年 コルドバ録音 Indipendiente

2018年間ベスト候補の1枚は、コルドバの男女デュオ作品。

曲目
1.Vino Viniendo 2.Cobres y verdes 3.Río 4.Febrero 5.Quién 6.La nube 7.Pajarito Blanco 8.Corre el viento 9.Algo Así 10.Haikus 11.Imaginación
Clara Presta - Piano y Voz
Fede Seimandi - Contrabajo

Invitados
Juan Pablo Theaux - Timple, Guitarra Eléctrica
Lisandro Mansilla - Saxo Tenor
Rodrigo Carazo - Voz
Guadalupe Gómez - Voz



 アコースティックなアレンジに乗せて、そっと耳元で物語を紡ぐような歌声が聞こえてくる。のっけから一気に世界に引き込まれるフォルクローレ。主役のクララ・プレスタはいわゆるウィスパー・ヴォイスだが、しっかりと存在感があるという稀有な声質を持った歌い手。ピアノを弾き語る彼女を、フェデ・セイマンディのコントラバスが阿吽の呼吸で引き立てる。珍しい編成のデュオだが、違和感なくナチュラルでひたすら美しい。曲によってはギターなどのゲストが入り、「Haikus」のようにスペイシーな音響処理を施された楽曲もある。アルゼンチン音楽の新しい可能性が感じられる傑作だ。


月刊ラティーナ月刊ラティーナ2018年7月号掲載

(栗本 斉)


売り切れ
  • モデル: IND CYF2018


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.528 - Number of Queries: 205 - Query Time: 0.094734470443725