CUARTETO ORIENTAL
SIN CORBATA
クアルテート・オリエンタル
シン・コルバータ

2,592円

PAI

ウーゴ・ファットルーソの2018年最新作はイヴァン・リンスのサポートギタリストLeo Amuedoら名手たちを加えたクアルテート作品

曲目
1. Funkiando 2. La vuelta 3. Polo sur 4. Pintó 5. La trifulca 6. Los desiertos 7. Piazza para la mañana 8. Sambinha para Luizao 9. 9.3.2 10. Trenque Lauquen 11. El entrevero 12. Un tres para el corto

Daniel Maza - Bajo eléctrico Hugo Fattoruso - Piano y tecaldos Leo Amuedo - Guitarra Fabían Miodownik - Batería


 ウーゴ・ファットルーソ、ダニエル・マサを筆頭にどこで演奏していても、ワンフレーズ聴けばこの人だとわかる強烈な個性を持つウルグアイ最高峰のジャズクアルテート。4人の間を流れる血の様につなぐマテオの曲を除いて、各々が持参したオリジナル曲でファンク、ジャズ、カンドンべ、サンバを縦横無尽に操る作曲家としての一面がフューチャーされており、まずは音を聴いて作者を当ててみるのも手。リオ歴が長いレオ・アムエドのサンバはルイザォンへのオマージュ。田中元在ウルグアイ日本大使公邸での録音はサプライズ。世界を闊歩する4人が再会を祝して語りあう姿に聴き惚れる。


月刊ラティーナ2018年6月号掲載

(宇戸裕紀)


カートに入れる:

  • モデル: PAI CO2018


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.428 - Number of Queries: 193 - Query Time: 0.069374371047974