MARIA CANGIANO
RENACERE PIAZZOLLA × CANGIANO
マリア・カンヒアーノ
レナセレ ピアソラ×カンヒアーノ

2,376円

録音年 2017年 ブエノスアイレス録音 Independiente

キケ・シネシ、ピピ・ピアソラも参加するタンゴ作品

曲目
1. Llueve sobre Broadway (Piazzzolla-Prieto) 2. Milonga de la anunciación (Piazzolla-Ferrer) 3. Pequeña canción para Matilde (Piazzolla-Neruda) 4. Fugitiva (Piazzolla -LaMadrid) 5. Llanto Negro (Piazzolla-Roldán) 6. Aire de la zamba niña (Piazzolla-Barros) 7. Preludio para el año 3001 (Piazzolla-Ferrer) 8. Graciela oscura (Piazzolla-Petit de Murat) 9. Los amores de noviembre (Piazzolla-Coulanges) 10. Vamos Nina (Piazzolla-Ferrer) 11. Greenwich (Piazzolla-Prieto) 12. Libertango (Piazzolla-Ferrer)

Maria Cangiano - Voz
Miguel Pereiro - Arreglos y Piano
Fabián Bertero - Violín
Julián Vat - Flauta
Quique Sinesi - Guitarra
Roberto Amerise - Contrabajo
Hernán Reinaudo - Arreglos
Bernardo Monk - Saxo
Nicolás Zacarías - Contrabajo
Quintino Cinalli - Percusión
Daniel "Pipi" Piazzolla - Batería



 マリア・カンヒアーノは10年以上ニューヨークで活躍したという異色の歌手で、これは3枚目のソロ・アルバム。ニューヨーク滞在中の2010年に一度ピアソラ作品集を出しているので、今回は2度目の挑戦。選曲はかなり凝っており、1946年作カンドンベ 5. 、サンバ 6. 、文学者との共作 8. 、1959年作キューバ調 9. 、今回新たに詞を付けたと思われる 1. 11. もある。キケ・シネシ、ピピ・ピアソラなどジャズ色濃厚な伴奏を統括するのは、一昨年ファビアン・ベルテーロとのデュオ・アルバムを出したピアニスト、ミゲル・ペレイロ。歌に少し癖があるが、埋もれた作品を復活させた意義は大きい。


月刊ラティーナ2018年6月号掲載

(西村秀人)


売り切れ
  • モデル: EP MC 001


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.664 - Number of Queries: 220 - Query Time: 0.079167296859742