QUINKÉ DÚO
DONDE NACE EL COLOR
キンケー・ドゥオ
ドンデ・ナセ・エル・コロール

3,240円

録音年 2016-17年 ブエノスアイレス録音 Independiente

男女フォルクローレデュオ。クオリティの高いオリジナル曲もさることながら、フアン・ファルー、キケ・シネシ、マリアノ・カンテーロという豪華ゲストの演奏にも注目したい。本のような特殊ジャケット仕様(えんぴつ付き)。

曲目
1. Chayita del Vidalero 2. Retrato de un Pescador 3. De la Raíz a la Copa (feat. Juan Falú) 4. Quiero Tus Ojos (feat Mariano Tiki Cantero) 5. Primeras Luces (feat. Quique Sinesi) 6. Arrullos (feat. Guillermo Borghi) 7. Donde Nace el Color 8. De Luna 9. La Huarmillita (feat. Mariano Tiki Cantero) 10. Juana, Pamela y Gaita 11. La Sixto Violín 12. Sólo, Conmigo 13. Zamba de Argamonte (feat. Juan Falú) 14. Un Descanso, un Camino (feat. Quique Sinesi) Diana Palmisciano - guitarra y voz Marcelo Lages - guitarra y voz


 2014年に誕生したギター弾き語りのディアナとマルセロによるQuienke Duoのファーストアルバム“Donde nace el color”。アルゼンチンをはじめ、メキシコ、キューバのフォルクローレと彼らの自作曲、即興的新曲を含めた全14曲。ファン・ファルー(3,13)、キケ・シネシ(5,14)、マリアノ・カンテーロ(4,9 )、ギジェルモ・ボルギ(6)、という4人がなぜゲストとして迎えられたのかが一聴して納得できる選曲と編曲で、オリジナル曲も全く違和感がない。薄いベールがかかったような二人の声とそのハモリ、2度でぶつけた音程が妙に心地良く、楽器と声そのものを聴きたい人には特にお勧めのアルバム。ジャケットとライナーノートにも凝っていて手書き風のブックレットに鉛筆がついているという遊びが可愛い。日曜の朝にコーヒーを飲みながら聴きたい1枚。今年4月にヨーロッパツアーが決まっている二人の今後の活動と来日公演を心待ちにしている。


月刊ラティーナ2018年3月号掲載

(五十嵐あさか)


カートに入れる:

  • モデル: IND QD2017


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.543 - Number of Queries: 198 - Query Time: 0.079214113906861