CARLOS DI SARLI
SERIE HOMENAJES
カルロス・ディ・サルリ
セリエ・オマナヘス

2,160円

録音年 1939-61年 Buenos Aires Tango Club


曲目
1. El Retirao 2. Corazón 3. Milonga Del Centenario 4. En Un Beso La Vida 5. Nido Gaucho 6. Un Día Llegará 7. Verdemar 8. La Capilla Blanca 9. Porteño Y Bailarín 10. Con Alma Y Vida 11. Así Era Mi Novia 12. Cuatro Vidas 13. Poema Triste 14. Bien Frappé 15. Juan Porteño 16. Milonguero Viejo 17. De Que Podemos Hablar 18. No Me Pregunten Porqué 19. Pobre Buzón 20. Bahía Blanca 21. Palabras De Carlos Di Sarli 22. Carlos Di Sarli 23. Nido Gaucho


 おなじみBATCのCD-Rで、カルロス・ディ・サルリの名演集。大マエストロのキャリアのうち、1939年にオルケスタを再編してから1957年までの録音で、RCAビクターへの在籍期間に相当する( 12. 13. のみミュージックホール)。器楽曲は 1. 16. 20. のみで、他は歌曲。歌手はルフィーノ、ポデスタ、ドゥラン他錚々たる顔ぶれが揃い、演奏も年代毎の魅力にあふれている。それにも増して凄いのが 1. 以外は全てディ・サルリの作曲であるということ。改めて彼のタンゴ史における存在感をまざまざと見せつけられる思いである。 21. はラジオおよびアポロ劇場での語り。 22. はマエストロ没後の1961年にアルマンド・ラカバ楽団が録音したディ・サルリ・メドレーで、冒頭にフリアン・センテージャの語りがフィーチャーされている。ボーナスの 23. は1946年のラジオ番組での演奏。ドゥランに加えてコロンビアのボレロ歌手ボブ・トレドが英語で歌っている。


月刊ラティーナ2018年2月号掲載

(吉村俊司 )


カートに入れる:

  • モデル: BATC 89298


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.464 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.074432947235107