HELADO INFINITO
CANCIONES DISPERSAS
エラード・インフィニート
カンシオネス・ディスペルサス

2,160円

録音年 2015-17年 アルゼンチン、メキシコ、ドイツ、チリ録音 Independiente

アルゼンチンのムーンチャイルド?チリ人シンガーとアルゼンチン人マルチインストゥルメンタル奏者によるインディー作品

曲目
1. Para siempre es mucho 2. Encontrar 3. Guau (hola) 4. Paraíso 5. No bajes hasta la otra parte para nada 6. El día del sombrero nuevo 7. Mejor nos vamos (feat. Pitucardi) 8. Ahora 9. Prefacio

Todas las composiciones por Helado Infinito (Loreta Neira Ocampo y Victor Borgert)

invitados: Julia Zenteno Argüello: guitarra en Ahora y jarana en Paraíso
Evangelina Viscoitaliano: voces en Ahora
Ramiro Rodríguez: trompeta en Paraíso
Marco Dómini: trombón en Paraíso
David Pitucardi: guitarra eléctrica en Ahora, voces en Mejor nos vamos.
Maxi Ledesma: guitarra eléctrica en Mejor nos vamos
Santiago Llorente: bajo en No bajes hasta la otra parte para nada
Carlos Loarte Flores: guitarra eléctrica en Paraíso y voz de la sabiduría productora.
Franito González: vocoder en Ahora



 チリ出身のヴォーカリストLoreta Neiraと、アルゼンチン出身のマルチ・インストゥルメンタル・プレイヤーVíctor Borgertの男女デュオによるファーストアルバム。昨年夏の配信リリースの後、クラウドファンディングによってCD化も実現された本作は、2016年のプロジェクト始動に合わせて約1年間にわたり世界中を旅行しながら綴られた“音楽道中記”的な一枚。南米を飛び出しメキシコでの長期滞在、そしてヨーロッパの周遊を経て得られた独自の音楽的エッセンスに、スクラップブックを眺めるような愉しさを覚える。風通しの良いアンデス・フォークやカリブ音楽をベースに、エレクトロ・ポップからヒップホップまで飛び出すジャンルの多彩さで聴き手の耳を惹きつけつつも、アルバム全体を通してライトなトーンでまとまっており、ジャケットのイメージと同様に清涼感溢れる仕上がりとなっている。


月刊ラティーナ2018年2月号掲載

(マノスケ)


カートに入れる:

  • モデル: IND HI2017


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.446 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.073850374908447