ORQUESTA DE NUEVOS COMPOSITORES
IMAGINARIA
オルケスタ・デ・ヌエボス・コンポシトーレス
イマヒナリア

2,484円

録音年 2016年 ブエノスアイレス録音 Independiente

さらに進化した室内楽フォルクローレ・グループの2nd

曲目
1. Orfebre 2. Yendo juntas 3. Cueca pa Don Luis 4. Al dente 5. Kri kri 6. Fantasía II (a Valeria) 7. Al sur del Riachuelo 8. Obdulio (Fuga) 9. Fantasía III (Trieja) 10. La imaginaria

Lucrecia Carril (guitarra, violín y voz)
Luciana Castaño (violín)
Sergio "Mono" Desanze (piano)
Suky Florin (acordeón)
Iván Katzman (flauta)
Valeria Krumecadyk (saxofones)
Carlos Molinero (guitarra y voz)
Nahuel Morfeo (guitarra eléctrica y voz)
Nicolás Falcon (bajo)



 どの曲もとにかくアレンジが素晴らしい。ベースとなっているのはフォルクローレやタンゴ、チャマメなどのアルゼンチン伝統音楽だが、パスコアールのような奔放なメロディや緻密に配置された各楽器のアンサンブル(ユニゾン、対旋律、コーラスなどの使い分けが絶妙)が、どの曲にも新鮮な響きを持たせている。たとえば 8. はタイトルにフーガとあるように、フルートから始まる冒頭の旋律をアコーディオン、バイオリン、バリトンサックスと受け渡していく四声のポリフォニーが白眉。 10. の各楽器がメロディを代わる代わるリレーする展開はアルバムのラストにふさわしく感動的だ。また 5. と 7. の男女それぞれの歌ものも全体にいいアクセントをつけている。様々な楽器が時に楽しげに、時に丁寧に色彩豊かな旋律を受け渡していく。ラージアンサンブルとはまた異なった、少人数ならではの親密な空気とあたたかさを感じられる作品。





月刊ラティーナ2018年1月号掲載

(杉本 亮 )


カートに入れる:

  • モデル: IND ONC2017


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.503 - Number of Queries: 208 - Query Time: 0.082416807464599