PABLO MARCHETTI - RAFAEL VARELA
TANGÓCRATAS
パブロ・マルチェッティ&ラファエル・バレーラ
タンゴクラタス

1,944円

録音年 2016年 ブエノスアイレス録音 CULB DEL DISCO


曲目
1. ¿Ese quién es? 2. Tal vez 3. La pongo igual 4. Manoblanca 5. Diminutivo 6. El fantasma de Evita 7. Barrio de tango 8. Nunca juegues al póker con René Lavand 9. Bluses de Boedo 10. El loro de Lola y Acho 11. Canción para Mandinga 12. Ya no sos igual

MÚSICOS
Pablo Marchetti: voz
Rafael Varela: guitarra

Invitados
Diego Schissi: piano en 2
Pablo Mainetti: bandoneón en 3
Acho Estol: guitarra disminuida en 5
Adriana Varela: voz en 6
Marcelo Mercadante: bandoneón en 6
Agustín Guerrero: piano en 8
Horacio Avilano: guitarrón en 10
Ignacio Varchausky: contrabajo en 12
Federico Marquestó: requinto en 12



 表題のデュオ第一作目となるCD。二人のオリジナル曲を含む新旧のタンゴ作品を収録。全編にわたりタンゴを受け皿に、様々なジャンルの要素が一貫して感じられる現代的な作品となっている。パブロの歌にはトロバドール的タンゴ表現の情緒が溢れているし、ラファエルは、タンゴの古典的語り口にロック魂を注入した真摯なスタイルで溌剌としたギターを聴かせてくれる。ゲストには、先ごろ来日し、タンゴとジャズの融合という言い方では表現しきれない衝撃を与えてくれたピアノのディエゴ・スキッシやコンテンポラリーな音楽シーンで活躍するピアニスト、アグスティン・ゲレーロ、名人バンドネオン奏者パブロ・マイネッティ、マルセロ・メルカダンテ( 2. 8. の作曲も)、多楽器を演奏するアチョ・エストルなどが加わり、濃いアンサンブルを繰り広げる。パブロの母上であるアドリアーナ・バレーラの現在の声を聴けるのも感慨深い。


月刊ラティーナ2018年1月号掲載

(飯泉昌宏 )


カートに入れる:

  • モデル: CLUB 067


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.477 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.076595810745239