MANU SIJA
CHANGOSOLO
マヌ・シハ
チャンゴ・ソロ

2,592円

録音年 2017年 ブエノスアイレス録音 Hankstudio

マルチ奏者マヌ・シハの新作はトクマルシューゴやジェイコブ・コリアーのような完全1人による多重録音フォルクローレ作品

曲目
1. Un nuevo sol 2. Donata Suarez 3. Tell her you saw me 4. Yo no vuelvo a trabajar 5. Lejos 6. Buscapié 7. Y arriba quemando el sol 8. El avenido 9. Mantra
 
Músicos
Manu Sija: Guitarras, bajo electricó, batería, teclados, violín eléctrico, Percusión, tablas, mandolina, flautas, samplers

*特殊サイズの紙ジャケットです



 YouTube動画の一人“ファースト・サークル(パット・メセニー・グループの名曲)”で鍵盤、ギター、ベース、バイオリン、ドラムの演奏で音楽玄人達の話題を集めたヴォイス&マルチ楽器奏者マヌ・シハの最新作。前作のトリオ構成の作品から変わって今回はペドロ・アスナールの初期のソロ作を思い出させるような内容。カヴァー曲を中心とした多重録音のワンマン・フォルクローレ世界を若い直感的なジャズ・アプローチとクラシックのエッセンスを織り交ぜながら創り上げている。迫力のドラミングで魅せるビオレータ・パラ作「頭上に太陽を燃やして」やループするフレーズにハモンドオルガンがマッチするクチ・レギサモン作「アベニーダ」では伝統的なリズムが抒情性や哀愁を超えてファンクなフォルクローレへ変身する。機材と共に進化するマルチ楽器奏者の音楽が市民権を得た今、マヌの直向なソロ・パフォーマンスが生(ライヴ)で見たくなる一枚。





月刊ラティーナ2018年2月号掲載

(Jongaleiro)


カートに入れる:

  • モデル: HS MS2017


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.419 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.068499701919556