ANTONIO CARLOS TATAU
A LIDA DOS ANOS
アントニオ・カルロス・タタウ
ア・リーダ・ドス・アーノス

2,160円

JOIA MODERNA

バイーア州ジュアゼイロ出身のアントニオ・カルロス・タタウが61歳で発表した作品

曲目
1. Às Vezes  2. Canção pra João  3. Para os Que Se Amam  4. A Lida dos Anos  5. Um Bolero a Mais  6. Minha Vida  7. Nas Aguas de Outro Amor  8. Tudo  9. Caminhos  10. Um e Outro


 ネルソン・カヴァキーニョ59歳、カルトーラ66歳、クレメンチーナ・ヂ・ジェズス64歳…人生の後半になってから作品デビューする歌手や作曲家がMPBの歴史には数多くいて、当たり前だが例外なくその作品のどれもが傑作で、バイーア州ジュアゼイロ出身のアントニオ・カルロス・タタウが61歳で発表した本作もそんな1枚。ゼー・マノエル、グスタヴォ・ルイスといった鍵盤と弦の手練が音像をサポートし、まとめ役はタタウの実弟であるドイズ・エン・ウンのルイザゥン・ペレイラ。基本はガットと声で 2. のように同郷の巨人をオマージュするも、ミニマムなアプローチの打楽器と、バチーダに頼らないメランコリーな風情は音質以上に現代的で、“タイプライター・ミュージック”を限りなく深化させたかのような美しさだ。作品化されていないだけで無数の天才が世界中にいる。残りの人生で我々はあと何人の作品に触れられるだろう。





月刊ラティーナ2018年1月号掲載

(船津亮平)


カートに入れる:

  • モデル: TRT 0016


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.553 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.080150597549438