MOACYR LUZ & SAMBA DO TRABALHADOR
AO VIVO NO BAR PIRAJÁ
モアシール・ルス&サンバ・ド・トラバリャドール
アオ・ヴィヴォ・ノ・バール・ピラジャー

2,376円

UNIVERSAL

聴いて心に沸き上がる情感のままに反応すればよいサンバ

曲目
1. A Reza Do Samba  2. Meu Canto É Pra Valer   3. Cabô, Meu Pai  4. Estranhou O Quê?   5. Vida Da Minha Vida  6. É Lenha  7. Saudades Da Guanabara  8. Mandingueiro  9. Anjo Da Velha Guarda  10. Amor, O Dono Do Meu Caminho   11. Vai Que Vai  12. Som De Prata  13. Zuela De Oxum   14. Clareou


 現代サンバ・シーンの中核を担うSSWにしてマンゲイラの若きヴェーリャ・グアルダ、モアシール・ルスが2005年からオーガナイズするホーダ・ヂ・サンバ名義の3作目。舞台はホームであるリオのアンダライからサンパウロのバール・ピラジャーへ移してのライヴ盤。ゼカやテレーザ、レイラ、ヒカルド・シルヴェイラにヒルド・オーラと豪華ゲストが花を添えた祝祭感はハンパないが、ガブリエル・カヴァルカンチをはじめとした「労働者のサンバ」バンドが表現するサンバは、単に直球勝負でない、繊細な情感を持つ。モアシールのホーダは、サンバとは説明するものではなく、聴いて心に沸き上がる情感のままに反応すればよいのだということを示してくれる。それは06年に発表された彼らの1stDVD『ヘナセンサ・サンバ・クラブ』に収められた空気感と寸分違わない。エフィソンやルイス・カルロス・ダ・ヴィラが教えてくれたように。





月刊ラティーナ2017年9月号掲載

(船津亮平)


カートに入れる:

  • モデル: UN 54798723


Copyright © 2017 Latina Online
Parse Time: 0.565 - Number of Queries: 188 - Query Time: 0.073621343154907